雛人形めぐり

今日は主人と、茨城県方面に雛人形めぐりのドライブに行ってきました。


まず寄ったのは土浦。

昨日から「土浦の雛まつり」ということで、色々なイベントを

やっています。

右の写真は、土浦まちかど蔵「大徳」に展示されている商家の雛人形です。1830年頃のものとのことですが、美しいですよね。

着物に細かな刺繍がありました。

かなり大きいお雛さまです。


石岡・常陸国総社宮の雛飾り
石岡・常陸国総社宮の雛飾り

それから車でまた少し走り、次は石岡へ。

こちらは「いしおか雛巡り」と称して、商店街の各店舗がそれぞれ雛飾りをしています。古いものから新しいものまで様々です。


ちょっと入ったお店の雛飾りが、〇十年前に買って貰った自分の雛飾りに似ていたので、「いつ頃のものですか?」と尋ねると、持ち主であるその方が「〇十年前のものですよ」。

「年がバレますね」と、お互い笑ってしまいました。

雛人形のお顔にも、その時代の流行がありますね。