着物のコーディネイト

今日は、現在受講中の「きものカルチャー研究所・着こなし講座」の勉強に、恵比寿まで行ってきました。

 

今日の勉強は、小紋や色無地の着物のコーディネイトです。

たくさんある着物の反物の中から好きなものを選んで、

それに帯や帯揚げを合わせてみます。

「お友達とランチに行くなら?」

「子供の卒業式なら?」

シチュエーションによって、帯の種類や格も変わります。

あれこれ考えながらコーディネイトを考える, とても楽しい

授業です。

                雑誌「七緒」より
                雑誌「七緒」より

「きものカルチャー研究所・初等科」でも、修了までに

こうした直接反物に触れることのできる授業がありますよ。

(もちろん、買わされるようなことはありません(#^.^#))

 

「着物一枚に帯三本」と言います。

同じ着物でも、帯や帯揚げ・帯締めによって、全く雰囲気が

変わるのですね。

ですから「着物が欲しいー!」と思うより帯がたくさんあった方が、結構楽しめるかも・・・?

 

まっ、着物も欲しいのですけれど、ね。