成田線

線路は続くよどこまでも~

って、成田線の終点は成田駅です。

見ての通り、単線です。

我孫子ー成田間を焼く40分で運行していますが、木下(きおろし)駅はちょうどその真ん中、どちらからも20分のところにあります。

 

以前は時々お座敷列車を見ました。

成田詣でのツアー客を乗せていたのだと思います。

車中の人たちは、お酒を飲んだり歌を歌ったり、とても楽しそうでした。これから、楽しいことがいっぱい待っているんだもんね!

という風に見えました。

最近見かけなくなったように思うけど、まだ走っているのかしら?

 

木下駅は、つい先頃まで木造の駅舎でしたよ。

それこそ寅さんが、ふらっと降りてきそうな駅だったんです。

それでも、当時から「みどりの窓口」はありました。

すごいでしょう。

私がここへ引っ越して来た平成10年頃、木下駅の「みどりの窓口」で指定席を買った人がいて、

窓口で発券をお願いしたら、「待っている間、中に入ってお茶でも飲みなさい」と言われてお茶をいただいたそうです。

何だか、いい話ですね。

 

そんな成田線が、この14日のダイヤ改正で、品川まで直通運転されることになりました。

朝夕の通勤時間帯だけですが、実家が品川発の京浜急行沿線にある私には、何となく嬉しい出来事です。

14日朝木下駅では、当市キャラクターの「いんザイ君」も出席のセレモニーがありますよ。