三浦半島

       高台に広がるキャベツ畑
       高台に広がるキャベツ畑

お彼岸には少し早いですが、今週末に行かれないので、

母と妹と一緒に、父のお墓参りをしてきました。

 

父は信州・伊那谷の生まれでしたが、山に囲まれて育ったので「海」への

憧れの強い人で、生前から「お墓は海の見えるところに」と言い、

希望の場所に墓地が用意してありました。

なので、お墓は海の見える三浦半島の高台にあります。

 

三浦半島は結構起伏にとんだ地形をしているんですよ。

日の当たる高台の広大な敷地に、キャベツや大根の畑が広がっています。

この日は、春を待ちわびるようにヒバリも鳴いていました。


お墓参りを済ませて駅に戻ると、

バスターミナルには長蛇の列が!

これは、「三崎のマグロ」を食べに行く方々ですね。

週末の道路は三崎港に向かって大渋滞です。

車で行こうと考えている方は、ご注意くださいね。

美味しい物を食べるのも、なかなかたいへんです。


お天気も良いので、それから鎌倉に行くことにしました。

京浜急行で久里浜まで戻り、JR横須賀線に乗り換えると

鎌倉は直ぐです。

小町通りをぶらぶらしつつ、クレープやら何やら食べて・・・久しぶりに鶴岡八幡宮にお参りして、無事帰宅しました。