池田重子さんの着物コレクション/「春のおしゃれ」

だんだん暖かくなってきました。

桜ももうすぐ咲きそうです。

今週末は、お花見が出来るかな?


池田重子さんは、着物のコレクターとして知られています。

時々「日本のおしゃれ展」などの企画で、私たちの目を楽しませてくれます。

それらの着物類は、もう今では見ることの出来なくなった手の込んだ仕事の、まるで美術品のような品々です。

色々な書籍にもなっているので、目にした方もいらっしゃるかもしれませんね。


それらの書籍の中に、「春のおしゃれ」「夏のおしゃれ」「秋のおしゃれ」「冬のおしゃれ」という本があります。

(発行:実業之日本社)

どの本にも、季節感満載の美しい着物や帯、帯締めや半衿などの写真が載っています。

今回は春の到来!ということで、「春のおしゃれ」の中から、いくつかご紹介しますね。

左は、桜の刺繍の半衿

中央は、珊瑚の薔薇に真珠を飾った帯留

右は、紫と白の藤が優雅に垂れて咲く友禅染の着物


どれも皆、四季のある日本に生まれて良かった!と思わせてくれるものばかりですよ。