東京ソラマチ

先日の4月には珍しいみぞれ混じりの雨の日、主人と「東京ソラマチ」に行ってきました。

なんと、初めての「東京ソラマチ」です。

まだまだ混んでいるんじゃないの?などと、今まで足が向きませんでした。

なかなか一緒のお休みが無いので、意を決して出かけました。

「東京ソラマチの中は、雨でも関係ないもんね」とか「雨だから空いているかもよ」などと

いろいろ言い聞かせながらの出発です。

 

我が家が東京方面へ車で出掛ける時は、東京の少し手前、寅さんで有名な柴又の江戸川河川敷の駐車場に車を止め、

そこから電車で都内に出ることがあります。

なぜならば、1日500円で止められるからです。

その代わり夕方までしか止められませんから、ご注意下さいね。

駐車場から帝釈天を通り抜けて参道を歩いているうちに、柴又駅に着きます。

徒歩10分くらいでしょうか。

柴又から一駅で京成高砂、乗り換えて押上まで。

柴又から押上まで190円で、押上で降りたらもう傘は要りません。


自分の興味の対象は「ジャパンスーベニア」の階だとわかっていたので、直行します。

着いたらすぐ「鳩居堂」があり、すっかりおのぼりさんになっていた私は、最初から色々買ってしまいました。

平日のせいか、或いは天気のためか、それ程混んでいるようには思いませんでしたが・・・。


おのぼり気分はまだまだ続き「プラネタリウム天空」にも

行こう!ということになり・・・

しかし、やはり寝てしまいました(*_*)。

 

 

 

スカイツリーは、この日の天候では景色も見られないということで、最初から上る予定ではありませんでしたが、記念にチケット売り場までは行きました。

やはり記念なのでしょうか、こんな日でも上る人がいるのですね。

色々な 物を見ましたが様々な職人さんを紹介した「産業観光プラザすみだ まち処」も面白かったです。


「東京ソラマチ」は、とても短時間では見きれない広さですね。