クリスマスコンサート

18日金曜日の夜に、市内にある東京基督教大学で行われた

クリスマスコンサートに行ってきました。

東京基督教大学は全寮制の大学で、

神学科やキリスト教福祉学専攻などがあるようです。

 

コンサートは、ドーム型のチャペルで開催されました。

パイプオルガンが据え付けられ、天井の高い素晴らしい

チャペルでした。

 

演奏中は写真撮影ができないとのことで、開演前にパチリ。

演目は、パイプオルガンの演奏・バスバリトンの独唱・

東京基督教大学クワイヤによる合唱などの他、

「トーンチャイム」と呼ばれるハンドベルとはまた異なる

楽器演奏の優しい音色を聴くことも出来ました。

チャペル入り口のステンドグラス
チャペル入り口のステンドグラス

コンサートの最後は、大学クワイヤと会場のみんなで讃美歌の合唱でした。

信者の方も多くいらしたようで、ホール内に響きわたる素晴らしい歌声になりました。

 

2時間弱のコンサートでしたが、その美しい歌声に全身包まれた感動を胸に、チャペルを後にしました。