「美の壺」と「新日本風土記」

上村松園「娘深雪」より
上村松園「娘深雪」より

昨日、NHKの「美の壺」と「新日本風土記」で、どちらも着物に関係する番組を放映していました。

「美の壺」の方は、『美人画の着物』、

「新日本風土記」の方は、『京都 西陣』という内容でした。

 

「美の壺」では、写真のような日本画の美人画や浮世絵の中の町娘などの

着物について、解説がありました。

また、日本舞踊のお師匠さんが登場して、

着物を着た際の女らしい仕草について教えて下さったのは、

思わず「なるほど」と思ってしまい、

とても参考になりました。

・・・と言っても、にわか仕立てではとても出来ませんが。

「新日本風土記」の『京都 西陣』では、

西陣に住む人たちの生活の様々な側面を映し出します。

 

西陣というと、言わずと知れた「西陣織」が織れれているところですね。

番組では、もちろん西陣織についてもたくさん紹介してくれて、帯が織り上がるまでを追って行きます。

普段見ることのできないところまで、見せてくれますよ。

番組の中には、美しい帯がたくさん登場しました。

テレビの画面で見ているだけでも、うっとりします。

 

番組は、どちらもNHK・BSですが、再放送があります。

「美の壺」は、1/12(火)午前11:05~ と 

 1/14(木)朝6:30~、

「新日本風土記」は1/15(金)朝8:00~ のようです。

見逃した方、興味のある方は是非どうぞ。