桜の季節になりました

しばらく寒い日が続いていましたが、

今日あたりからやっと春らしい暖かな天気になるようですね。

20日頃には咲き始めるような話だった今年の桜も、このところの寒さで蕾を固くしている感じでしたが、

この暖かさで、きっと一気に咲き始めることでしょう。

 

3月15日発行の「印西市広報」の表紙は、

地元の桜の名所の写真が掲載されました。

 

一番上は「吉高の大桜」。

少し前まで、畑の中に立つ地元民のみが知るでした。

それが雑誌「サライ」に載ったりしたあたりから(?)

かなり有名になり、

遠くから見に来る方がぐんと増えました。

樹齢300年を超えるという大きな一本桜です。

開花時期は、普通の桜より一週間ほど遅く、

満開の期間も短いです。

畑の真ん中に立っているので、

駐車場から15分ほど歩きます。

広々とした畑の真ん中を歩きながら、春を満喫したい!

という方は是非どうぞ。

開花情報を市のホームページで紹介しています。

http://www.city.inzai.lg.jp/category/4-1-1-0-0.html

 

 2番目は「小林牧場」。

 小林牧場は、昭和40年に設けられた競走馬を保養・育成するための施設です。                                                                                                                                                  

 東京の大井競馬場などに出場する馬が、ここで調教されています。

 こちらの入り口が約700メートル続く桜並木になっていてやはり地元の桜の名所になっています。

 こちらの開花情報も、先程のホームページで確認できます。