歴史資料センター・木下交流の杜

4月27日にオープンしたばかりの「歴史資料センター・木下交流の杜」です。

近所なので、散歩がてら行ってみました。

 

この場所には100年以上も歴史のある県立高校が建っていました。

この高校の野球部は、甲子園にも出場したことがあったそうです。

残念ながら、数年前に千葉ニュータウン地区に新設移転されました。

その跡地を利用して、現在は広大な公園になっています。

高台なので、見晴らしも抜群です。

 

その公園の中に建つ歴史資料センターの中には、木下周辺の古代から近代までの様々な資料が展示されています。

 

展示の中から、ちょっとご紹介。

ここは利根川の水運で栄えたところですが、

左はその頃の蒸気船の模型、

右は当時の木下河岸のジオラマです。

公園からは、利根川の悠々とした流れが望めます。

写真の右側に映っているのは小学校ですが、

いつもこんな景色を眺めながら勉強出来るのは、

幸せなことですね。

 

歴史資料センターの開館は月曜・祝日を除く9~17時で、入館無料です。