今朝方、雷の音で目が覚めました。

ゴロゴロゴロゴロ

瞼を閉じながらもピカッと光るのがわかりましたが、だいぶ遠くの方で鳴っているようで、

雷の鳴る音は、少し遅れて聞こえてきました。

雷の音を久しぶりに聞く気がしましたが、半分夢の中だったのでしょうか、

雲の中を雷さまが、ゴロゴロと太鼓を鳴らして駆け抜けて行くような気もしていました。

 

雷さまというと、「風神雷神」を思い出します。

写真は、建仁寺蔵の俵屋宗達による国宝「風神雷神図」です。

有名な屏風ですね。

 

この「風神雷神」は、着物や帯の柄にも使われることがあります。

日本人なら誰でも知っているデザインですから、

こんなデザインを身に着けて出掛けると、お話が弾みそうです。

 

こちらは、お茶のお茶椀です。

雷の柄ですが、少しも恐ろしそうではなくて、京焼でしょうか、色彩が綺麗ですね。

雷が鳴ってきたところで、こんなお茶椀でお茶を出されたら、

これまたお話が弾みそうです。

 

ところで、今週我が家は夏休みの旅行に出掛けます。

帰ってきたら「立秋」。暦の上では秋になりますね。

まだまだ暑いですが、ちょっと一休みして、夏の残りを乗り切りたいと思います。