和菓子作り②

夜咄の茶事に向けて、再び和菓子作りにトライしました。

前回は薯蕷饅頭を作ってみましたが、なかなか難しかったので、今回は「練り切り」です。

 

初めての挑戦です。

「割と簡単かしら?」などと思っていたのが間違いでした。

 

テキスト通りにやったつもりでも、テキストの説明写真のようになりません。

「なんで~ ( `ー´)ノ !!」

一人でブツブツ言いながら、今回はとにかく最後まで手順を追ってみようと、途中仕方なく創意工夫(?)を入れながら、何とか形に仕上げました。

 

 

      ☆秋の定番・栗きんとん

    (私の作ったものではありません(#^.^#))

普段何気なく食べている和菓子の、あの滑らかな肌触り!が、簡単には出来上がらないことがよくわかりました。

段お菓子作りをしていませんから、きっと手際も悪いのでしょう。

今回は本当に手順を追っただけ、ということになってしまいました。

一応写真も撮りましたが、お茶事に出すかもしれないので、ここには載せられないんです・・・。

 

何回もやってみるしかないですね。

着付けの勉強と同じだわあ。

 

☆今の時期、こんなお菓子もあるようですよ。