印西伝統芸能フェスティバル

幾度か書いてきましたが、今年は印西市市制施行20周年に当たる記念の年で、様々な催しが行われています。

その一環で、12月4日(日)には写真のような芸能フェスティバルが開かれるようです。

 

印西市には、たくさんの伝統芸能が伝承されていますが、

それを一堂に会し皆さんに見ていただこうというものです。

内容は、獅子舞が6点、お神楽が2点です。

それぞれ保存会があって、その地区の皆さんの努力によって

今日まで伝承されてきました。

実際に行われている日は異なりますが、

それぞれの地域の神社やお寺の祭礼の際に奉納されることは

同じです。

 

全て市の無形民俗文化財にしていされていますが、

平岡・鳥見神社の獅子舞と

中根・鳥見神社のお神楽は県指定無形民俗文化財に指定されています。

一口に獅子舞と言っても地域によって衣装や被り物が異なり、その違いを楽しむのも面白いかもしれません。

腰から下げた太鼓の音を身近で聞いてみませんか?

 

ご興味のある方は、足を運んでみて下さい。

当日10:30~入場券を配布。定員になり次第締め切りとのことです。

お問い合わせは、印西市教育委員会教育生涯学習課文化班 ☎0476-432-5111(代) 内線545