暮れの浅草

昨日は浅草へ。

実は去年も今頃行ったのですが、

今頃になると毎年主人が「暮れの浅草に行こう!」

と言い出しまして、浅草行きが決行されるワケです。

 

お正月にはちょっと行かれないので、

一足早いお正月気分を味わいに・・・。

雷門前はご覧の通りの人だかり!

仲見世通りも、ごった返していました。

どちらのお国かよくわからない言葉も聞こえて来て、

歩いている人の半分は外国人?と感じてしまったり。

 

着物姿の人もいました。

こんな感じで、カップルで着物を着ている人も。

外国人男性から、写真を所望されている若い女性もいました。

そうかと思うと、着物姿で集まっている女性軍が、実は外国の方々だったり。

とにかく、綺麗な着物姿はとても目を引きますよ。



浅草の後はちょっと足を伸ばして銀座に出て、松屋銀座の「白洲正子ときもの展」へ。

このお話は長くなってしまうので今年はここまでにして、年が明けてからにいたしましょう。

興味のある方は、年明け16日までやっていますので、是非足を運んでみて下さい。

皆さま、どうぞ良い年をお迎えくださいね。

浅草・梅園のお正月飾り
浅草・梅園のお正月飾り