袴の季節

今週は、卒業式が多く行われたようですね。

先日恵比寿教室での勉強会に行く際に、あちこちで袴姿の女性を見かけました。

 

袴は通常無地ですが、袴に合わせる着物には柄があります。

私の卒業式の頃は、ほとんどの方が矢絣模様でした。

最近の袴姿は、それに比べるととても華やかになっていますね

 

卒業式で袴を穿く時の履物は、草履かブーツです。

袴の丈はバランスを考えて、

草履の時はくるぶしまで、ブーツの時はもう少し短くします。

 

先述の外出の際の電車の中で、

中学生か高校生のお子さんがいらっしゃるくらいのお母さん方が四人でお話をしていました。

「最近は、小学校の卒業式で袴を穿くんですってよ」

「そうそう。『ちはやふる』の影響ですって」

 

こんな話を聞いた直後、さっそくそんな様子がテレビのニュースになっていました。

袴のレンタルに着付け、これに髪のセットを加えて4万円。

ご本人は「きれいで嬉しいです」と、晴れやかな笑顔でインタビューに応えていました。

 

親御さんの負担はたいへんですが、

こんな体験が出来た子供たちが「着物を着た」嬉しさや喜びを覚えていて、

いつか着物を着る人になってくれたら嬉しいな、と思いました。