日傘

毎日暑い日が続いています。

今年の夏は例年に比べて暑くなりそうという予報で、毎年暑いのにもっと暑いのかなあ、などと思ってしまいます。

 

外を歩く際に日傘は必須。

最近は男性用の日傘もあるようですね。

 

ずっと麻の日傘を使っていました。

夏の外を歩く時だけで傷みもしないので、夏が終わると自分で少し洗剤を使って手洗いして収納し、

かなり長い年月使っていました。

ですがその日傘もとうとう刺繍のところがほつれてしまい、今年は新しく買うことにしました。

 

久しぶりに日傘を買いに行き、日傘に様々な機能が付いていることにびっくりしました。

雨晴兼用やUVカットはもちろんのこと、遮熱効果の高さや、軽量であることを売りにするもの、

持ち手の長さ・折りたたみの回数の違い、その上にデザインや色の違いにもちろんお値段の違い・・・。

気軽に立ち寄った日傘売り場でどれを選んだら良いか迷ってしまい、思わず立ちすくんでしまいました。

 

固まっている私に親切な店員さんが話しかけてくれたので相談に乗ってもらい、最終的におススメの品を買いました。

最後にはもう訳がわからなくなっていましたので、ちょっと高い買い物をしましたが、確かに日傘をさしていると炎天下でも涼しくて、

新技術を実感しました。

時代は進んでいるのですね(#^.^#)。

 

右の写真は、これまでのお話とは別の小千谷縮の日傘。

二年前に新潟県に旅行に行った際、現地で買ったものです。

こちらは麻。

特に何の加工も施されていない昔からの日傘ですが、

着物で出掛ける際には、こちらをさすことにしています。