別所の獅子舞

印西市にはたくさんの伝統行事が残されていますが、

中でも神楽や獅子舞は有名です。

獅子舞も、鳥見神社の獅子舞・別所の獅子舞・いなざき獅子舞・八幡神社の獅子舞など数多く残されています。

 

右の写真は今月1日発行の広報誌の一部ですが、

今月行われる別所の獅子舞の紹介記事が掲載されていました。

上の写真は、その獅子頭。

迫力がありますね。

別所の獅子舞は約800年前から伝わっているのだとか。

悪疫退散を祈願するために獅子頭を被り、お囃子と共に村内を巡り歩いたのが始まりなのだそうです。

下の写真のように、三匹の獅子(雄獅子・中獅子・女獅子)で舞います。

市の無形民俗文化財に指定されています。

広報誌では「この別所の獅子舞を見学しませんか?」ということで、

獅子舞見学と歴史散策を兼ねたツアーの参加者を募集しています。

日 時:8月24日(木) 14~18時

参加費:300円

集 合:中央公民館(木下駅より5分)

申 込:8月17日(木)までに 「印西ふるさと案内人協会」井越さんまで連絡のこと

    ☎/FAX  0476-46-0193(電話は19~21時)   ✉inzaifurusato@yahoo.co.jp

 

ツアーでは、江戸時代の道標が残る「上町観音堂」や国指定の天然記念物「木下貝層」なども巡ります。

興味のある方は、是非お越し下さいね。