ドラマ「コード・ブルー」

7月からフジテレビで「コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~」というドラマをやっています。

人気ドラマとのことで、今回が第3弾とのこと。

実は今まで見てこなかったのですが、今回から見始めました。

 

ドクターヘリというものは、名前は聞いたことがあっても、なかなか目にすることはありませんね。

このドラマの撮影をお手伝いしている病院が、実は印西市にあります。

番組最後に撮影協力ということで紹介されますが「日本医科大学千葉北総病院」で、

もちろんドクターヘリも実際に待機している病院です。

 

総合病院ですし、その上救急病院でもあるので、

とても大きな病院です。

緑に囲まれた中に建っているのは、ドラマを見ていればわかりますね。

患者さんも大勢いて、いつも混んでいます。

紹介状が無いと初診で高額な「保険外併用療養費」というものを

請求されるので、私自身は今のところお世話になったことはありませんが。

 


千葉北総病院救命救急センターは、この建物の裏側にあります。

 

裏側に回り、「救急」の案内の方に入って行くと・・・

ヘリポートがあります。この時は、ヘリ不在。

出動中でしょうか?



ドラマのサイトからは、医療監修に携わった「日本医科大学千葉北総病院・救急救命センター」の先生方による医療シ-ンの解説ページにアクセス出来るようになっているようですよ。

 

それにしても、救急のお仕事はたいへんですね。

ドクターヘリ以外でも、救急車の出動回数は年々増加しているとか・・・。

北総病院の近くに立つマンションに住む友人が、

夜中に急患を病院に搬送する救急車のサイレンがあまりにも頻繁で、窓を開けていると眠れないと話していました。

いつお世話になるかわからない救急医療です。

安全に十分留意して、お仕事していただきたいですね。