初めての「お誂え(おあつらえ)」

生徒さんが、ご自分のサイズに合った長襦袢を誂えたいとのことで、染匠の展示会にご一緒しました。

 

「自分で着物が着たい」とのお気持ちで着付けの勉強を始められた方ですが、

最初はご自分の着物や長襦袢・帯などをお持ちで無かったので、

ご自宅での練習用に染匠の「入門者セット(既成品)」を購入されて勉強していました。

 

先月無事に卒業される頃、

「自分サイズの長襦袢が欲しいのですが・・・」

と相談されました。

そうなんです。

着物を着らるようになると、ちゃんと自分の体に合ったものが欲しくなるのですね。

 

ちょうど今月染匠の展示会がありましたので、ご一緒しました。

まずは長襦袢。染匠の長襦袢は正絹ですが washable で、自宅で洗えるという優れものです。

会場でたくさん反物を見せられて、「迷ってしまうわあ~」と。

鏡の前で肩から反物を下げて、あれこれ悩んで・・・、遂にお気に入りの反物が見つかりました。

 

その後校長先生に相談にのっていただいて、コートも誂えることに。

この方は積極的に着物で外出されているので、「これからはコートが無いと、寒いでしょ?」と、校長先生。

ご本人も、長襦袢の他に着物かコートも作りたいと考えていらしたので、早速コートの生地を物色。

校長先生がおススメして下さった反物の中に、お好きな柄を発見!

色も柄も上品なステキな反物でした。

 

仕立てに一ケ月程かかりますが、クリスマスや暮れのお出掛け、もちろんお正月には堂々と着物でお出掛け出来ますよ。

「今から楽しみ~」

と初めての「お誂え」に満足されたご様子でした。

納品まで、ワクワクしながらお待ちくださいね。