池田重子「横浜スタイル展」

年末年始に実家にいた際に、横浜そごうで開催中の「池田重子/横浜スタイル展」に行ってきました。

池田重子さんはご存知のように有名な着物コレクターです。

残念ながら2015年に亡くなりました。

「池田重子コレクション」と呼ばれる物は明治・大正・昭和初期の美しいものばかりですが、

それは着物だけではなくて、帯や帯留などとの素敵なトータルコーディネイトを見せてくれます。

 

今回は妹と足を運びました。

妹は現在着物を着ていませんが、

以前に着付けを習ったりして興味はあります。

二人でワクワクしながら出掛けました。

 

まず最初の入り口付近、ここだけは撮影OKというコーディネイトをパチリ。

粋な江戸前のお正月、といった感じでしょうか。

 

こちらの帯付近を拡大すると・・・

松の内だけに許される贅沢な取り合わせ。


 

池田重子さんが横浜育ちということで、ここから展示内容は港の風景や洋風なデザインなど

「横浜的コーディネイト」を見せてくれました。

展示会は、横浜そごうで8日までです。

 

見終わった妹は「ステキ~♡」とうっとり。

帰宅後、いつの間にか池田重子さんの本をネット発注しておりました。