初釜

お天気に恵まれた昨日、社中の初釜が柏の葉公園内の松柏亭で行われました。

今年は、お茶名をいただいた方お二人のお披露目の濃茶席と、

お点前デビューの方々の広間・小間での薄茶席という内容でした。

 

今年の床には、結び柳が。

数日前にこちらの茶室を使われた方々の置き土産とのことですが、

床に飾られたこんな豪勢な柳を初めて見ました。

先生のブログにも記載がありますよ。

http://blog.goo.ne.jp/gsouwao/e/84388ad661ea729c34dc5485ad42cc79

 

初釜の最初は、先生の濃茶のお点前。

今年は席入りのメンバーに入れていただいて、

先生のお点前を間近で拝見しつつお茶もいただきました。

先生がお使いになったのは「島台茶椀」という金銀の重ねの茶椀。

http://blog.goo.ne.jp/gsouwao/e/1a2379115adc5fff3d9df3e8bffda2f1

上の茶椀が金色の「亀」、下の茶碗は銀色の「鶴」。お祝いの席にピッタリです。

今まで何回も拝見してきましたが、実際にお茶をいただくのは初めてでした。

 

そして今回のお茶名披露の席で、半東を仰せつかりました。

お祝いの席ですから、ご本人に迷惑をかけないようにとそれだけが気がかり。

落ち着いてお点前をされるご亭主の横で、何とか無事に終えることが出来ましたが、残るは反省ばかり・・・。

 

午後はお点前デビューをされる方の薄茶席で、社中で和やかに楽しみました。

 

 

そのお茶名披露のお点前をされたお二人から、社中全員にお土産が手渡されました。

 

虎屋です。

虎屋というと真黒な色に金色の虎が印刷されている手提げを思い浮かべますが、こんな可愛い袋もあるんですね。

昨日のことを思い出しつつ、早速いただこうと思います。

 

今日は雪の予報ですから、無事に終わって本当に良かったです。

いつも色々準備して下さる先生、どうもありがとうございました。