「江戸の粋とデザイン」展

ゴールデンウィーク後半も、なかなか良いお天気でした。

私は横須賀の実家に帰っていましたが、向かう途中の都内や横浜もいつもより人が少ないようだったので、旅行に行かれた方・遠出をされた方・自宅でゆっくりされた方・・・たくさんいらしたことと思います。

 

私は実家で片付けやお墓参りなどしていましたが、

4日には行きたかった展示会に出掛けました。

横浜のシルク博物館の「江戸の粋とデザイン」展です。

江戸時代のステキなデザインの着物を直接見ることが出来る、またとない機会です。

技巧も、染め・刺繍・絞りなど多岐に渡っていました。

何よりデザインが素晴らしいです。

吉祥・自然・文学・・・現在でも少しも古く感じることの無いステキな着物ばかりで、ため息が出ました。

展示会は6/3までですが、5/15~展示品の入れ替えがあります。

講演会やギャラリートークもあるようですよ。

興味のある方は、こちらをご覧下さいね。

http://www.silkcenter-kbkk.jp/museum/2018-harukikaku/


シルク博物館では生糸に関する様々な講習会や実演会などを行っています。

今年も「手作り真綿」の講習会があるようです。

生徒さんと一緒に参加してみたいと思いますが、

ちょっと遠いのでなかなか実行出来ずにいます。

 

シルク博物館の近くには、こんな美しい横浜教会や、

 

 

 

サンドイッチで有名なこんなお店もあります。

エキゾチックな横浜の街を、着物で散策するのも楽しいかも知れませんね。