着付けの勉強会②

お茶の社中の方が、着付けの勉強にいらっしゃいました。

前回は先生のお宅で、先生もご一緒に帯結びを中心に勉強しました。

前回は3月だったので、2か月空けての勉強会でした。

 

今回いらしたお二人は、今月下旬に先生のお宅でのお茶事のご予定があります。

お一人は席中でお詰という重要な役割を、

もうお一人は裏方ですが、水屋でお料理作りを

ということで、気合が入っていました。

それぞれ気になっていることをお聞きしながら、ご要望に応じての勉強会です。

 

二人でいらしたので、自分のことだけでなくてもうひと方のお話にも耳を傾けながら

「なるほど~!」

などと言いながら、ご自分の手も動かすことに。

自分の着姿だけでなく、人の着姿を見るのも勉強になりますね。

 

日頃お稽古でご一緒しているので、

おしゃべりしながらあっという間の授業でした。

 

お帰りになってから、メールが来ました。

「ものすごく有意義なレッスンでした!」

何か一つでも参考になったのなら、こちらも嬉しいです。

お茶事まであとわずかですが、是非成功させてくださいね。