美しい歌声

お茶の社中の中に、コーラスをなさっている方がお二人いらっしいます。

お二人は同じコーラスグループに所属。

ですからお二人は、コーラスとお茶とどちらもご一緒にされているのです。

 

そんなお二人から、定期演奏会のお誘いをいただきました。

コンサートは隔年毎に開かれていますが、私は今回で3回目。

お茶の先生ともう一人の社中の方と3人で行きました。

 

ホールはいつも満席。

今回は早く着いたので、前のほうの席に座りました。

これで、舞台上の姿もバッチリ見られます。

 

プログラムは知っている曲ばかりな上に綺麗な歌声ですから、

すっかり魅了されてしまいました。

毎回変わるステージ衣装も楽しみですが、今回もステキでした。

 

「あんな風に歌えたらいいのにね」

「あんなドレスだけでも着てみたいワ」

歌は全くダメな私としては、美しい歌声にただただうっとり。

 

第3部のジャズメドレーの後の舞台をチェンジする間に、コーラスのバックを務めていたジャズバンドの生演奏も聞けたりして、たっぷり楽しみました。

歌も演奏も「生」はやっぱり良いですね。

 

準備もたいへんだったことでしょう。

ステキな歌声をどうもありがとうございました。