着付けの打合せとランチ

数年前までお隣に住んでいた方から、

「着付けをお願いしたいのだけど」と連絡が来ました。

同世代なので、お隣に住んでいた頃はよく2階のベランダ越におしゃべりをしていました。

引越先は市内で車で15分程なので、「新居を見に来て~」とお誘いを受けてお邪魔したこともあります。

 

お隣にいらした時に、下のお嬢さんの卒業式・入学式に着物を着たいということで、着付けをしました。

今回は既に結婚されている上のお嬢さんが、お子さんの七五三と翌月のお兄さんの結婚式に着物を着たいと言っているからお願いしたい、という内容でした。

「必要な着付け小物が揃っているか、見に来て欲しいのだけれど・・・」

という連絡が来たので、昨日久しぶりに伺いました。

 

お茶をいただきながら近況報告などして、早速お嬢さんの着付け小物を拝見。

「私と同じ日に着ることもあるかもしれないから、自分の物をちゃんと揃えさせていの」というおかあさま。

伊達締めが足りないようでしたので、ご用意していただくようにお願いしました。

その後当日の打合せなどもした後で、ランチをご馳走になりました。

ランチをいただきながら、今回のためにお嬢さんと呉服店に行った際の、あれやこれやの着物と帯のコーディネイト写真を拝見。

随分悩まれたそうですが、楽しく選ばれたようでした。

着物が大好きとのことで、「着付けも習いたいと言っているのよ」とのことですが、フルタイムのお仕事と子育てで、着付けの勉強はもう少しさきになりそう・・・。

 

お嬢さんはこの秋2回着物を着ることになりますが、

「やっぱり着物ってステキ!」と思っていただけると嬉しいです。