台風の置きみやげ

大きな台風が通り過ぎて行きました。

皆様のお宅は何事も無かったでしょうか?

 

9/30(日)は授業の予定もあったので、

生徒さんにも「天気予報を見て、とにかく無理しないようにね」と話していました。

けれど日中は案外と雨も降らず、授業も予定通り出来ました。

 

問題はその日の夜。夜中1時過ぎ頃から物凄い風が吹いて来ました。

雨戸に吹きつける風の音で、とても眠れません。

30分もすれば収まるかと思っていましたが、2時間位吹き続けたように思います。

 

翌日は快晴。まだ多少強い風が吹いていましたが、私は予定があって外出しました。

夕方外出先から自宅にいる主人の父に電話をすると、

「テレビのBSが映らないよ」。

帰宅して屋根を見ると、立っているアンテナが傾いていました。

 

直ぐにアンテナを取り付けて貰った電気店に電話をすると、同じようなお宅が沢山あって修理依頼が殺到しているとのこと。

来てもらえるのは、一番早くて5日後になるとのことでした。

このことを仕事から帰った主人に話すと、「屋根に登ってみる」。

 

我が家のベランダは広い所があって、そこに脚立を置けば、

それ程苦労なく屋根に登れます。

翌日二人で早起きし、脚立をベランダに持ちあげて登り始める位置に

脚立を立て、主人が登り始めました。

色々あった途中の描写は省略しますが・・・

アンテナ自体は壊れていなかったようで、

傾きを元のようにして、無事BSは復活しました。

 

アンテナって傾いただけでも、映らなくなるのですね。

ある人が「受信の方向があるみたいよ」と話してくれました。

でもみんなに「危ないわよ」と言われました。

皆さん、こういう場合は専門家にお任せしましょうね。